TVチャンピオン極~豪快!ログハウス王選手権 の挑戦者は

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

TVチャンピオン極~豪快!ログハウス王選手権 7日間で夢の家を建てるぞ決戦!

2019年1月4日(金) 18時25分から2時間半スペシャル

あのTVチャンピオンが「極」となって久々にスペシャル特番として登場します。
1992年4月から2006年9月まで放送されたテレビ東京の長寿番組が、KIWAMIとなってはじめて、平成最後正月に特番として帰ってきます。

豪快!ログハウス王選手権 7日間で夢の家を建てるぞ決戦!とは

木組みの美しさと豪快な丸太使い。誰もが一度は憧れる、木の香りあふれるログハウスを個性あふれる選手たち3人が見事に作り上げます。
チェーンソーアートで丸太から削り出されるリアルな動物たちも見どころ。
鹿児島と宮崎を舞台に対決します。

出演者

MC : アイクぬわら(超新塾)
ゲスト : 岩城滉一、松本明子、伊集院光、森泉、広瀬アリス、福田典子(テレビ東京アナウンサー)
レポーター:浜谷健司(ハマカーン)、スギちゃん

スポンサーリンク

TVチャンピオン 豪快!ログハウス王選手権 の出場選手のプロフィール

井手昭彦 チェーンソーアーティスト

ログハウス九州&チェンソーアート九州
井手明彦さんは、熊本県出身で、ログビルダーとして佐賀大和道の駅のログハウスや南阿蘇カフェかりんのログハウス等を手がけています。
チェンソーアーチストとして九州大会で2回優勝しています。 
今回井手さんは、宮崎県都城市の清水林業の敷地に事務所となるログハウスをたてていきます。

内藤済 全日本チェーンソーアート協会会長

内藤済(わたる)さんは、愛知県生まれ。
小さいころからもの作りが好きだった内藤さんは、大工さんにもらった端材と壊れた乳母車のタイヤなど集め、子供が乗れる木製の車を作ったそうです。
名古屋学院大学卒業後、喫茶店経営・店舗設計企画・宅配レンタルビデオ店経営・会社勤めなどを経て、Uターン。その後は、田舎暮らしを満喫、20年間で11棟のログハウスを立ててきました。
内藤さんの住む愛知県東栄町は、チェーンソーアート発祥の地として知られています。
今回内藤さんは、狩猟仲間と過ごせるログハウスをたてていきます。

古森清五郎 芸術家

新潟県
もともと大工だった古森さんは、単身カナダへ。
ログビルダーから芸術家に転身した古森さんは、二科展などで受賞歴もあります。
子供たちが楽しめて、アートにも触れられるログハウスをたてていきます。